クニヨシのタワーマンション

〜2013年東京篇〜

この画面は、簡易表示です

コラム

タワーマンションは成功者の証なのでは無いだろうか

東京都内に限らず、関東近辺その他地域において、付近の景色を一望できる、10階以上の建物である。

家賃ではなく、全て、分譲であり、付近に住む住人、あるいはその、建物を見た人物が、いったいここに住んでいる人たちは、どんな職業なんだろう、年収はいくらなんだろう、どんな人なんだろう(年齢層、家庭を持っているのか、男性なのか、はたまた女性なのか)と言ったような羨望の眼差しを一点に受ける建造物として、そびえ立つものである。

特徴としては、入り口に、コンシェルジュが待ち受けており、通常のマンションではありえない、フロントが存在し、ここでも寝泊まりできるんじゃないかとさえ思えるような広さと、快適さを兼ね備えている内装を兼ね備えている。

東京のタワーマンションでコンシェルジュのいる物件紹介!

極め付けは、パーティールームとマンション完備のスポーツジムである。そこで、成功者たちは日夜、自分磨きに勤しむのではないかと思う。そして街の中心部や、駅周辺に、魔王の塔のようにそびえ立っている。

上記のような、要素を兼ね備えて、そこに住むことが、すでにステータスとなるかのような、豪華さや、存在感を兼ね備えている存在であるものが、タワーマンションと呼ばれるものの、本来の意味ではないでしょうか?




top