| 切手はコンビニでも買える。

切手はコンビニでも買える。
ハガキも。
投函はポストでいい
時間も気にしなくていい。
しかし、振り込み。
これは平日伺わなくてはならない。
実家にいたら
母に頼んでおくことができた。
今でも実家に行ってお願いしてしまうって方法もある。
お休みの日に行ってもよいのだが
次回休みは10月末
支払い期限が過ぎているかもたらーっ(汗)
最近の郵便局のATMはOCRで読み取ってくれるが画面が確認出来ない私としては窓口に行くしかない。
最近、銀行とラインが繋がったらしいのだが
まだネットバンキングで試したことがない。
そのうちやってみて登録でもしたほうが早いよね。
現状、手元に振り込み表があるからこれを使ったほうが良いんだろうな。
頑張ればいけなくもないはずのとこの郵便局。
頑張っていってみようかな
とも思えるから気安く実家に頼む前に考えて動くべきかななんて思うのだ。こちらの物件に
しかし、ちょっと離れているから、社食を慌ててかっこまなくてはならなくなる。
道が不安なのは人に聞けばよいと思っている。
同行者がいれば、なお良いが、転勤してから五年経つが
このあたりが問題。断られても懲りずに
「じゃあ、これ食べてもよい?」
なんとケーキの箱についていた紙に張り付いたケーキのくずを指差したのだ。
家族中びっくり。
「素敵なお洋服着ているのに、そんなこといったら可哀想な子みたいよ」
といって
改めて別のクッキーを渡した。
「これなぁに?」
母が仕事で使う付箋紙に目を付けたお嬢さんたち
いろんな色があって目に付いたに違いない。
「おばさんが仕事でつかうの。一つだけならあげる」
すでに犬は無視されている。
どの色を選ぶかで大騒ぎのお嬢さんたち
喧嘩しかねない感じだ。
やっと二色を半分づつにして決着したようだ。
すっかり満足して
犬をちら見してから
「お邪魔しました」と出て行った。
あぁ、びっくりした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>