|当方的には納得のいかないお金はビタ一文払

当方的には納得のいかないお金はビタ一文払いたくない主義(ご存知
『関西人』です)なので、レジ前で件の店員と5分ほど押し問答を繰り
広げたわけですが、もう最後は喧嘩腰で二人の声は店中に響き渡って
・・・それでもまだオレから納得のいかない金を取ろうとするか?

別に当方、無銭飲食を企んでいるわけではない。1180円×2人前の
2360円を支払うつもりで伝票持って会計に行ってるのであるが・・・。
別にこの騒ぎに乗じてその金員までもチャラにしようとは思ってない
ですから。

最後は店側が折れて「お前、食べ残しの分はいいからちゃんと料金は
払っていけよ」と言われた。おい&questionこの店は客に向かって
「お前」とか言うのかようまい!。こちらの物件に

というわけで、10分ほど延発になったが問題解決して横浜地裁へと
向かう。が、やっぱ気分悪い。
個人的には二度と訪れることのない店であろう。が、あくまでも私の
今回のケースは、あくまでも各論的なケースである。
おそらく当該店舗もすべての客に対してこのような対応をとることも
ないのだろうけれど、結構「食べ残し料金」を敷居高に請求されて
黙って支払った日本人は数多いんだろうな?と思うよ。
女連れでデートなんかしてたら、1000円程度の請求に目くじら立てて
店員と口喧嘩をおっ始めたら、彼女が引きそう(実際それくらいの勢い
だったし、同じ場所に立ってたらさぞかし恥ずかしかろう)なのは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>