|友達さんではありませんが

友達さんではありませんが、よくお邪魔する『けなげな秘書さん』の日記(医療問題や教育問題、男のおしゃれ等をテーマに、ちょっと食いしん坊で凝り性なお医者さんと秘書さんのかけあいで軽妙にお話をすすめてくれます。)の中で、(?)な食べ物がありました。
「栗の渋皮煮」
どーも栗好きとしては、美味しそーな匂いがするぅ〜揺れる。

でも店頭で販売されているのを見かけたことは、私はありません。こちらの物件に
ネットで調べてみると、要は丁寧に灰汁を抜くのが手間な和菓子の一種湯のみ。
材料は、栗と重曹と砂糖とお好みで香り付けの酒のみ。
でも、食べ物への好奇心と灰汁抜きの手間のめんどくささを天秤座にかけると、めんどくささの方の勝利〜手(グー)。

しかし、それは急にやってきました。
“おっと”の飲み会ビール
一人で晩ご飯ならば、今日はいつもとは違ったものを食べたいレストラン
例えばお惣菜、例えばレトルトなどなど人はそれを手抜きといいます
「あ〜、栗ご飯食べたいー」
秋の味覚なのに、”おっと”はあまり好きではないので、1シーズンに1度食べられるかどーかの代物。しかし、レトルトやお手軽なパックは全て3人前以上しかもお惣菜コーナーには、本日、栗ご飯の出品はナシたらーっ(汗)
残念ですが泣く泣く諦めることにたらーっ(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>